平成13年9月23日の作業


平成13年度第5回作業日
平成13年9月23日

平成13年度三菱大夕張鉄道保存会、第5回作業が行われました。

参加者は午前午後会わせて、10名でした。

観光シーズンということもあり、多くの見学のかたもいらっしゃいました。

また、お墓参りをかねて、元住民の方もいらっしゃり

大夕張鉄道のことを思い出せていただけたと思います。

午後には、正木先生とともに、鉄道の営繕をなさっていた

小原さんもいらっしゃり、思い出とともに、貴重なアドバイスを

いただきました。

今回は客車山側のさび止め塗装の続き、一部塗装。

汽車フェスタの準備と草刈りを行いました。


伊藤さん、草刈りから作業開始

来月の汽車フェスタを前にして片づけられた客車内

冬を前にして、ちょっと不安なのが、ホームの端がだいぶ崩れてきたこと

駅舎(斜面の上にありました)から下りてくる、スロープも崩れ落ちています。

ホームの崩壊がかなり進んでいることは、懸案事項ですね。

奥山会長は、大夕張鉄道の歴史に関する資料を張りはじめました。

客車のシートも水拭きしました。ゆっくりシートに座って、思い出を語ってくださいね

山側のさび止め作業中の谷口さん

事務局長、足場の上で何をしているのでしょう。
サンダーで枝打ちしていますね

そのあと、サンダー作業中

客扉の修理中の川合さん

スクレイパーで作業中の渡部さん

さび止め塗りももうすぐおわり!。

会長の資料が張りおわりました。皆さん、南部にご来場の際は是非ご覧になってください。でもイタズラはしないでね

塗装に先がけて、窓ガラスのマスキング中です。

山側の客扉のパテ作業

今井さん、ヘッドライト点灯の準備中

観光にいらした女性が、塗装を手伝ってくださいました
感謝いたします

小原さん、貴重なアドバイスありがとうございました

やった!ヘッドライトが点きました

今井さん、ホーム灯も点けようと、企んでいます

「その記事かいたの私です!」と会長、ファン氏に説明

あまったさび止めでホーム屋根柱が

モーターカーの上も!

このモーターカーもいつか、動かしてやりたいですね

パテで水玉模様が・・・

マスキングはがして、作業終了

シートに座り、はいポーズ

 

参加者:奥山、今井、伊藤、川合、前川、谷口、渡部、葛西、坂井、石垣

次回の活動は10月13、14日に「南部汽車フェスタ2001」を開催します


今井事務局長が夜のライト点灯をためしてきてくれました。

ムード満点です!