平成13年11月11日


平成13年度第7回作業日

平成13年11月11日

本年度最後の定例活動日は、例年通り冬期間の車両の保護のため
シートかけを行うことでした。
午前中は奥山会長を始めとする、お宝探し隊が、山中に眠っていた
森林鉄道の車輪を回収にいく一方
今井事務局長を始めとする、残りのメンバーで、足場の解体とシート
かけを始めました。
途中、いちぶシートの大きさが足りず、急遽買い出しにむかうという
ハプニングもありましたが、順調に作業は進み、山から戻った
宝探し隊も、シートかけに加わり、無事作業は終了しました。
保存会の作業の後、三菱バス保存会のバスのシートかけも
一同で行いました。
客車とバスは、無事冬に向けての準備が整いました。
雪が融ける来春までは、保存会も冬眠期間にはいります。


足場の解体中

屋根の上はやっぱし今井さん

これがお宝探し隊が回収した車輪

室工大山下君床下で奮闘中