平成14年度第4回臨時作業


平成14年12月08日

平成14年度 第4回臨時作業

11月の末頃、客車にかけたシートが破られ、客車内に侵入者があったことが

判明いたしました。客車の座席が一ヶ所に集められ、人が寝泊まりをしていた

ような痕跡がのこっておりました。

このようなことが繰り返されると、火気の使用などで客車に損害が出る恐れも

ありますので、三菱大夕張鉄道保存会としては、客車の施錠を行うことにして

12月8日、鍵や看板の設置など防犯対策とシートの修復を行いました。

当日は30cmにもなる積雪とマイナス8度という、12月初めとしては

かなりつらい条件の中、10名の参加者がありました。

ご苦労様でした。

参加者:今井さん、川合さん、谷口さん、伊藤さん、おのだーさん、福島
さん、前川さん、山影さん、高橋さん、奥山さん。