夕張の産業遺産を歩いてみる会vol.4平和〜若菜〜鹿ノ谷編のお知らせ


ばなー

大変お待たせしました。今年も三菱大夕張鉄道保存会「夕張の産業遺産を歩いてみる会」を開催します。

第4回目となる今年は、夕張鉄道の沿線の一部、平和〜鹿ノ谷(約4.5km)を歩きます。
廃線後、サイクリングロードとして整備されたため、実際に旧線路上を歩くことができます。
夕張の地形を考えると、平和から鹿ノ谷はずっと上り坂というイメージがありますが、線路跡なので勾配を感じることはほとんどありません。歩くにも楽ですね。
視界が低くなったり高くなったりするのも、線路跡ならでは。
また、駅の跡や専用線の跡、並走する現役のJR石勝線とその踏切名に残っているかつてそこにあった施設の面影など、炭鉱遺産や鉄道遺産も豊富で、初心者から鉄道ファンの方まで楽しめると思います。
復路は夕鉄バスの路線バスに乗って戻る予定です!

まちあるき終了後には、全員で昼食を取り、気づいたことや思い出を参加者間で共有する「ふりかえり」の時間を設けています。
知識や経験のある人からの一方的な解説ではなく、全ての参加者の気付きを大切にすることが、次の世代に地域の記憶と誇りを引き継いでいくことに繋がると信じて。

保存会会員が優先となりますが、多くの方のご参加をお待ちしております。

日時

平成28年6月12日(日)10:30〜14:15

集合場所

ゆうばりはまなす会館(平和1)駐車場あり

行程

10:30 集合
10:45 出発 平和〜若菜〜鹿ノ谷にかけて旧夕張鉄道(のちのサイクリングロード)跡(約4.5km)を歩きます。平和駅・若菜駅などの駅跡、北炭平和炭鉱跡、鹿ノ谷駅構内、橋脚跡などの見学を予定。
13:02「鹿ノ谷1丁目」バス停から夕鉄バス乗車
13:10「黄色いハンカチロケ地前」下車、はまなす会館着、昼食・ふりかえり座談会
14:15 終了・解散

参加費

800円(お弁当・飲み物代込み)+夕鉄バス運賃170円が必要です。

お申し込み方法

6月9日(木)12:00までに三菱大夕張鉄道保存会ホームページのお申し込みフォームからお申し込み下さい。
先着20名(保存会会員優先)

夕張の産業遺産を歩いてみる会vol.4お申し込みフォーム