2017年カレンダー発売開始!


2017カレンダーポスター

三菱大夕張鉄道保存会では今年も2017年オリジナルカレンダー『汽笛の響いた街 夕張』の頒布を開始します。

2017年版のカレンダー『汽笛の響いた街 夕張』は、昭和40年代に夕張市内で撮影されたSLや気動車のモノクロ写真、中7ページで構成されています。

「石炭の街」と呼ばれた夕張市は1960年代に最盛期を迎え、石炭列車の汽笛が山峡に響きました。
70年代に入り炭鉱合理化が進む中、SLブーム到来により多くの鉄道ファンが夕張を訪ねました。
炭鉱の閉山により炭鉱私鉄・専用線が廃止される中、最後まで残った夕張線=石勝線支線も数年後には廃止されようとしており、このカレンダーは過ぎ去った夕張の鉄道情景の記録となっています。

頒布価格は一部500円です。
購入希望の方は、下記を参考に三菱大夕張鉄道保存会事務局へお申し込みください。

 

 

頒布価格

封筒に下記を入れ、事務局宛お送りください。
・価格分の『無記名の郵便定額小為替』
・返送用切手※(1部205円、2部250円、3部400円)
・ご希望の商品・返送先の住所氏名を明記したメモ

事務局住所

〒069-0855 江別市大麻宮町4-6
三菱大夕張鉄道保存会事務局

委託販売先

北海道オプショナルツアーズ(ほっとバス)

札幌市中央区北2条西2丁目セコム損保札幌ビル1階

文化堂

夕張市清水沢3丁目25(JR清水沢駅 駅前通り)

NPO炭鉱の記憶推進事業団 そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター

岩見沢市1条西4丁目3

夕鉄旅行センター江別営業所

江別市東野幌町12-4(夕張鉄道・野幌営業所 夕鉄バス野幌ターミナル内)

清水沢コミュニティゲート

夕張市清水沢宮前町39 宮コ23