SL館雪下ろしを行いました。


2月23日、SL館雪おろしを開催しました。
今年はあれよあれよという間に雪が積もり、そうこうしているうちにいろいろな行事が重なり、ここ近年では一番遅い開催となりました。

その結果…

見たことのない雪の量!!

雪は固く締まっていてスコップで崩すのも大変でした。
雪庇が1m以上出ていて、これを落とすまでが大変。
うかつに上に乗ったら落下する危険があるので。
人数が少ないのと積雪量が多いのと、固い雪のせいで
いつもの三分の一くらいしか落とせなかったかも?(川合さん)

(撮影者・川合)

それでも雪下ろしの趣旨は、落雪により壁が破損することを防ぐこと。
2月中旬以降の暖気で雪がしまって大変でしたが、保存会会員や市内外から集まってきた有志の皆さん、夕張市役所や石炭博物館の職員の皆さんとともに無事作業を進めることができました。

終了後はSLをおかずに保存会名物の豚汁。
ご参加の皆さん、お疲れ様でした!