夕張の産業遺産を歩いてみる会vol.7平和〜清水沢(夕張線編)


三菱大夕張鉄道保存会では、炭鉱のまちとして発展してきた夕張を支えた鉄道の遺産を守り活用することを通じて、次の世代に地域の記憶と誇りを引き継いでいく活動を行なっています。

平成25年より、「みんなで現地を歩く」ことで、地域の空気を感じながら炭鉱や鉄道の遺産を自分の目で見て学び、参加者の方々同士で記憶をともに分かちあう催し「歩いてみる会」を開催しています。

第一回目は三菱大夕張鉄道沿線
第二回目は北炭真谷地専用線沿線
第三回目は、国鉄夕張線登川支線沿線
第四回目は夕張鉄道の沿線の一部、平和~鹿ノ谷
第五回は夕張鉄道の末広~夕張本町、国鉄夕張支線の3つの夕張駅、登録有形文化財の高松跨線橋
第六回目 三菱大夕張鉄道沿線、南部まで歩きました。南部からはデマンド交通に乗車して清水沢に戻ってきました。

今年は、3月末をもって126年の歴史を閉じたJR夕張支線のうち、平和地区から清水沢駅約5kmを歩きます。複線時代の名残を留める稚南部トンネルや橋脚跡、まだレールが残る廃線跡や駅の跡を見て、清水沢の市街地を歩き、最後は北炭清水沢炭鉱の炭鉱住宅街の真ん中にある宮前集会所まで。2017年の本町梅が枝通りを歩いたときのように、まちあるきならではの楽しみもありそうです。

日時

令和元年6月9日(日)10:30〜14:30

集合場所

ゆうばりはまなす会館集合(平和1−44)https://goo.gl/maps/p6G29C9J35Hxbb1F6

※札幌方面から接続する公共交通手段
夕鉄バス札幌急行線(南清水沢行き)新さっぽろ9:00→10:25幸福の黄色いハンカチ思い出ひろば入口

行程

10:30 スケジュール・注意点の説明
10:40 出発(旧JR石勝線夕張支線の跡を歩き、清水沢の市街地をウロウロします)
13:00 宮前集会所着
昼食(セイコーマート弁当)・ふりかえり座談会 今日を振り返り、みんなで語り合います。
14:00 座談会終了 清水沢コミュニティゲート(旧炭鉱住宅見学)
14:22 南支所前解散 南支所発夕鉄バス札幌急行線乗車
黄色いハンカチ広場入口前で下車、もしくはそのまま乗って帰っても可
【オプション】清水沢ズリ山 南支所14:59発石炭博物館行きバスに間に合うように帰ってきます。

 

参加費

800円(お弁当・お茶代込み)+夕鉄バス運賃310円
(6月6日 運賃が間違っていたので訂正しました。申し訳ありません)

お申し込み方法

6月6日(木)12:00までに下記のお申し込みフォームからお申し込み下さい。
先着20名程度(保存会会員優先)

お問い合わせ先

実行委員長 事務局次長 佐藤(050-5585 -7676清水沢プロジェクト)

お申込みフォーム

申込みは締め切りました