SL館雪おろしを実施しました


1月30日、旧石炭の歴史村の休止施設である、SL館の屋根の雪おろしを夕張市教育委員会と市民を中心とした有志のみなさん約20名と一緒に行いました。
夕張市の財政破綻以降継続している市民による文化財保護活動の一つで、積雪による崩落防止と融雪期の落雪による壁面損壊防止を目的とした作業です。

まん延防止等重点措置期間中のため、やむを得ず広く呼びかける事ができませんでしたが、2時間弱の作業で所期の目的は十分に果たせたかと思います。

ご参加のみなさま、お疲れさまでした。