平成12年度第5回作業日/ 南部汽車フェスタ2000


平成12年度第5回作業日

南部汽車フェスタ2000

平成12年9月17日

平成12年度第5回作業日

9月17日、三菱大夕張鉄道保存会、平成12年度第5回保存作業が行われました。

今回は「南部汽車フェスタ2000」と称して車両の公開などのイベントも合わせて行いました。

好天とまでは行きませんでしたが、夕方までは何とか雨は降らずに持ちました。

汽車フェスタの方はのべ50名程の来訪者があり、地元の方々も懐かしそうに

見学をなされていかれました。

作業の方は、ラッセル車の窓ガラスが、営繕で客車の補修を手掛けていた小原さん

の御協力により無事入れられ、現役時の勇姿を取り戻しました。また、スハニ6

の窓やドア、屋根などの修理を行いました。


ポスターを作成しました


 

客車の前ではエコレールの準備中です

だるまストーブはホーム上に
用意されてます

ヘッドライトなども展示しました

タブレットキャッチャーに
タブレットが

いよいよ、見学の方が
いらっしゃいました

地元の方々が見学に来てください
ました

客車の中では思い出話しが!

エコレールも体験

鉄道ファンの方でしょうか熱心に

見学されています

会長提供の鉄道雑誌の即売会
売り込みに熱心な会長

今回の作業で、屋根の補修に用いた

Devcon(ケーエス興産取扱)

だるまストーブをかこんで一休み

根の上で会長が作業を始めました

会員有志の提供による、

焼き鳥のサービス

こちらがDevconで補修した

屋根の継ぎ目

あ、三菱大夕張鉄道保存会行きの

バスが来ました

窓枠補修のために窓を外しています

ラッセルの正面にもガラスが入りました

作業を行っているのは

営繕の小原さん
御苦労様です

スハニ6の扉の補修中

ペンキ塗り中の事務局長

壊れていた扉も直ったようです

窓ガラスも入って、
どうですこの誇らしげな顔は