本年度の車両公開を始めました


24日(日)、夕張市南部東町の旧・三菱鉄道:南大夕張駅跡地で保存されている車両群より越冬シートを外し今年度の一般公開を開始いたしました。

2016-04-24 09.56.19

客車の「スハニ6」、「オハ1」に関しては車内も公開しております。
以下のお約束を守れる方のみ車内に入れます。

・ドアは自動ドアではありません。

「開けたら、閉める」を出来る方。

・ゴミを持ち込まない方。

誰かがゴミを落としたら、誰かが拾います。
車内でコンビニ弁当を食べるのは良いですが、弁当のガラを捨てて消え去る方がいらっしゃいます。
この様な方には二度と来てもらいたくないです。ゴミの処理をするのは私たちで、処理にお金もかかります。

・造作を勝手に変更したり、汚損、毀損は犯罪です。絶対にしないでください。

夕張警察署南部駐在所に過去より重点見回り地区のお願いをしております。

・威圧的な車両の溜まり場にしないで下さい。

個々は善良でも、例えればバイクが20台も駐車場に集まれば、せっかく見に来た方が恐ろしがって中に入れません。トラックの昼寝も3台集まれば然り。
当保存会管理敷地内での目的外使用は遠慮してください。

・当敷地内にはトイレはありません。

野グソ、立ちションは、ソコで活動している我々に対して極めて威圧的行為と捉え徹底的に戦います。

保存車両一般公開に関しては以上です。

<広報より>

平成27年度の空知総合振興局との協働事業、「近代化産業遺産『南大夕張駅跡・大夕張鉄道車両』保存・活用事業」で作成した活動紹介パネル8枚を、仮展示していたJR清水沢駅から保存車両のスハニ6内に移設しました。
こちらも合わせてどうぞ。
2016-04-24 11.44.54